DelTaka Family

日常生活からの学びや役立ち情報を。

ヨーロッパでの列車旅行について調べてみた。

私は、ヨーロッパ方面には行ったことがない。一度は行ってみたいものである。

今回、家族にヨーロッパに行きたいと言われ、とは言ってもなかなか時間も作れない。でも連れて行ってあげたい。旅行だけでなく何事も事前準備をしておかなければすぐに動けない。実は、行けるチャンスなのに腰が重くてチャンスを逃してしまっていることもある。

ということで、ざっくりとヨーロッパ全般について調べてみることにする。さらに詳細は、数日かけて調べていくことにしよう。

ヨーロッパは、大陸でつながっており、国境をまたいで移動できるところにもメリットがある。飛行機でなく、列車での移動も面白そうだ。

 

f:id:deltaka:20190928094705j:plain

ヨーロッパで行きたい国

ヨーロッパとはいっても数多くの国が存在する。その中でも有名どころと言えば、イギリス、ドイツ、スイス、フランス、イタリア、スペインだろうか。他にも多いが、この辺りが私の中でのまずは行ってみたい国であるのでこの辺りを中心に調べることを了承願いたい。

よくよく地図を見てみるとすべてほぼ隣接していることに気づいた。イギリスは島国ではあるが。一回の旅行で全て回ることは可能なのだろうか。交通網はどのようになっているのだろうか。スタートをどこにするかでもかなり変わりそうだ。

f:id:deltaka:20190928095313p:plain

移動はできれば列車にて。

もし可能なら、飛行機ではなく、現地の高速列車、観光列車に乗って移動も面白い。どのような列車があるのかをまず調べてみよう。

  • ユーロスター:ロンドン〜パリ、ロンドン〜ブリュッセルなど。イギリスロンドンとヨーロッパ大陸を結んでいる人気の高速列車である。
  • ICE:フランクフルト〜ミュンヘン、ベルリン〜ドレスデンなど。ドイツ国内からフランス、スイス、オーストリア、ベルギー、オランダ、デンマークなどに拡張を続けている。
  • 氷河特急:ツェルマット〜サンモリッツなど。世界一遅いといわれ人気が高い。
  • ペルニナ急行:クール〜ティラーノなど。スイスの観光列車。
  • AVE:マドリッド〜バルセロナ。スペイン国内を運行している。
  • イタロ:ミラノ〜ローマ、ローマ〜ヴェネツィアなど。イタリアの新高速鉄道である。
  • フレッチァロサ:ミラノ〜ローマ、フィレンツェ〜ヴェネツィアなど。イタリアの快速列車。
  • ゴールデンパスライン:モントルー〜インターラーケン、インターラーケン〜ルツェルンなど。スイスのルツェルンとレマン湖畔のモントルーを結ぶパノラマ列車である。
  • セロ:パリ〜ミラノ、パリ〜ヴェネツィアなど。夜行列車である。
  • TVG:パリ〜ミュンヘン、パリ〜フランクフルトなど。パリ〜ドイツの東ヨーロッパの路線である。
  • TGVリリア:パリ〜ジュネーブ、パリ〜チューリッッヒなど。フランスパリからスイスジュネーブなどを結ぶ。
  • ナイトジェット:ベルリン〜ミュンヘン、ミュンヘン〜ローマなど。寝台列車である。

いくつか聞いたことのある列車はあったが、夜行列車、寝台列車などもあることを初めて知った。当たり前と言えば当たり前だが、思った以上に色々あることを知った。

このようなヨーロッパの風景を見ながら走る列車に乗るのは、昔からの憧れである。快適な車内、車窓から見る風景、食事、人々との出会いなど国境を超えていく楽しみも多くありそうだ。

このような旅行を計画するのも面白い。列車に乗って主要駅を中心とした観光をしてみるのも面白いかもしれない。もう少し詳しくスタート地点等を考えて効率的に楽しく行けるルートを研究してみたい。

列車に乗っての旅行は小さい子供がいるうちは難しいし、余年になりすぎても難しい。何年後になるのかわからないが、一度早いうちにこう行った旅行を経験してみたいものである。