DelTaka Family

日常生活からの学びや役立ち情報を。

JR東日本、東海、西日本IC定期券利用可能になる【2021年春】

JR東日本、東海、西日本は、3社で協力して、在来線と新幹線でのIC定期券のサービス向上を図ると発表した。

f:id:deltaka:20190922082820p:plain

在来線定期券交通系ICカード

各社のICサービスエリアをまたがる在来線定期券を交通系ICカードで発売する。

SuicaエリアとTOICAエリア、TOICAエリアとICOCAエリアをまたがる区間の在来線定期券を販売する。

新幹線定期券交通系ICカード

東海度、山陽新幹線の定期券をこれまでの時期定期券に加え、Suica、TOICA、ICOCAで発売する。

 

東海道、山陽新幹線で通勤の定期券、各社のICサービスエリアをまたがって通勤・通学の定期券利用も自動改札機にタッチするだけで改札を通過できる。紛失時の再発行も可能となる。

 

サービス開始時期は、2021年春とのことである。今後利便性が図られ便利になるのはとてもありがたいことである。