DelTaka Family

日常生活からの学びや役立ち情報を。

インドネシア人との日本で暮らすための国際結婚手続きは、大変?

国際結婚となると手続きがとても大変ですよね。そんな手続きを実際に体験した私が、できるだけシンプルにご紹介します。

 

f:id:deltaka:20190909161331p:plain

日本での国際結婚と配偶者(インドネシア人)のビザに関する手続き【婚姻届、査証】保存版

結婚までの手続きの流れは、インドネシア人がインドネシアに在住で日本人が日本に在住という状態で短期滞在ビザ申請 → 婚姻届 → 配偶者ビザ変更申請という流れになります。

  1. 日本へ呼び寄せるために、短期滞在ビザ申請
  2. 婚姻届提出
  3. 配偶者ビザに変更申請


インドネシア人の婚約者を呼び寄せる

インドネシア人を日本へ呼び寄せるために、短期滞在に必要な書類 (まず婚約者等として日本へ呼び寄せる為の短期ビザを申請する場合)を用意します。最大90日間滞在可能となります。

ICパスポート所持の場合、特に申請なく2週間滞在可能ですが、スケジュール的に無理があるため、できれば事前に最大90日の短期滞在ビザ取得をお勧めします。

  • 日本人 :源泉徴収票、在職証明書、戸籍謄本、身元保証書、招聘理由書 日本人は、保証人(この場合、通常本人や家族等)
  • インドネシア人:surat sponser、keterangan biaya、shedule selama di jepang

日本人の方は、これらをEMSでインドネシアへ送ってください。在インドネシア日本大使館、領事館にインドネシア人の方が提出します。数日後、インドネシア人の方は、大使館へビザを受け取りに行き、日本へ向かいます。

 

日本で結婚(婚姻用件具備証明書をもらい、婚姻届を提出する)

日本で結婚するために、婚姻要件具備証明書というものが必要になります。

婚姻要件具備証明書を入手するには、以下の書類を在日インドネシア大使館、領事館に提出します。

  • 日本人:両親承諾書、戸籍抄本
  • インドネシア人:Paspor、Akte Kelahiran、Surat Keterangan Belum Kawin、Sulat Ijin Orang Tua、写真 3×4cm 3枚、Kartu Keluarga、paspor 、Kartu Tanda Penduduk  Photo Ukuran 3×4cm 3Lembar

これら書類を揃え、在日インドネシア大使館、領事館に提出します。数日後には婚姻用件具備証明書を受け取れるはずです。婚姻用件具備証明書と婚姻届を最寄の役場に提出すればもう夫婦です。配偶者の外国人登録も行います。(まれに確認の為、法務局で質問を受ける事があります。)

 

日本で生活(短期滞在ビザから配偶者ビザに変更申請する)

配偶者ビザ変更に必要な書類は、

  • 日本人:身元保証書、在留資格変更許可申請書、在職証明書、質問書、源泉徴収票、理由書、戸籍謄本、パスポート、住民票、外国人登録証もしくは登録証明書、二人で写っている写真2枚

この書類を揃え、最寄の入国管理局に提出します。数日後、はがきが送られてくるので、そのはがきと収入印紙4000円を持っていくとビザをもらえます。

 

【その他】 ビザ更新 、再入国申請

日本で生活(ビザを更新する)ビザ更新に必要な書類
日本人 インドネシア人在職証明書 在留期間更新許可申請書源泉徴収票 外国人登録証明証戸籍謄本 パスポート住民票  この書類を揃え、最寄の入国管理局に提出します。数日後、はがきが送られてくるので、そのはがきと収入印紙4000円を持っていくとビザをもらえます。※通常、ビザ更新期間を1年→3年→3年もしくは永住とされる方が多いようです。

インドネシアに一時帰国(再入国許可申請)日本に在留する外国人で在留期間(在留期間の定めのない者にあっては、我が国に在留し得る期間)の満了の日以前に再び入国する意図をもって出国しようとする外国人(配偶者がインドネシアへ里帰りし、日本へ戻る場合にこれを事前に行っておく必要があります)
インドネシア人再入国許可申請書外国人登録証明書等パスポート最寄の入管にて収入印紙と共に書類を提出します。3000円(1回限り有効)、 6000円(数次有効)

 

参考

※源泉徴収票の代わりに給与を証明する書類や納税証明書等でも良いようです。※一部の書類の雛形等は、大使館、入管等で入手できると思います。

(注意:私が行ったのは、すでにかなり前になりますので変更されている位ことなどもあるかと思うので、あくまで参考としてご利用頂き、最新情報や正確なものは、各申請先に問い合わせてください。) 

 

実際、結婚して日本に暮らし出すまでは、初めてのことばかりで大変なのかもしれません。しかし、必死に夢中になって手続きしていますので終わってみれば意外と簡単なことだったと思います。

 

私の場合、かなり昔・・・に、夫が日本人、妻がインドネシア人が日本で結婚するという形でしたが、ほぼほぼ反対でもほとんど同じだと思います。いまは、もしかしたら、国際結婚手続きももっと簡単になっているかもしれないですね。国際結婚は、日本人同士の結婚よりもハードルが上がり、手続きなども大変ですが、良きパートナーがいれば、この困難も乗り越えていけるでしょう!