DelTaka Family

日常生活からの学びや役立ち情報を。

日本に近いヨーロッパへ

家族でそれほど遠くないエリア、海外旅行へ行きたいなと調べてみた。
できれば、今まで行ったことがないところが良い。

 

以下の5つのポイントが重要になってくる。

 

  • 日本からあまり遠くない
  • 今まで行ったことがないエリア
  • VISAが面倒でないこと
  • 3〜4日程度の旅行
  • できれば旅行費用もお安めなこと

日本からあまり遠くないということになるとグアムやあとはアジア圏になる。それでは、当たり前のコースに感じてしまう。

 

しかし、改めて日本の周りをみてみた。すると、ロシアの南ウラジオストクがあるではないか。日本から2時間半ほどで到着し、日本から近いヨーロッパとも言われているらしい。ヨーロッパなのかどうかは、別として。。。言われているのだから仕方ない。

f:id:deltaka:20190905123015j:plain

そういえば、安倍総理大臣は国際経済フォーラムに出席するため、ロシアのウラジオストクに向けて出発し、プーチン大統領との日ロ首脳会談などが行われるとのニュースがあった。

 

どのような観光地があるのだろうか。

ウラジオストク市街地でいうとこのようなところがあるようだ。

  • ソ連太平洋艦隊の潜水艦内部が見学できる潜水艦C-56博物館
  • ロシア正教会のアンドレイ教会
  • ニコライ2世凱旋門
  • 中央市場
  • 砂州が印象的なトカレフスキー灯台
  • 与謝野晶子記念碑
  • ウラジオストクで最も美しいといわれるポクロフスキー聖堂
  • 日本人街(旧横浜正金銀行、旧朝鮮銀行、旧日本領事館)

などがあるようだ。これだけでも面白そうである。

 

あとは、観光可能範囲にルースキー島もある。黄金橋、世界最長の斜張橋ルースキー橋、 ウラジオストク港を見渡せるマリインスキー沿海州劇場前広場など。

 

全てはいけないかもしれないが、3〜4日程度の観光としてはかなり十分ではないか。

 

f:id:deltaka:20190905123022j:plain


調べていくうちに欲が出てくるものである。シベリア鉄道にも乗ってみたいと思ってくる。ウラジオストクからハバロフスクへ寝台車でいくことができる。約800km/約11時間だそうだ。時間が許せば行ってみたい。ハバロフスクにはこのような観光地があるようだ。

  • アムール川展望台
  • ハバロフスクの象徴のウスペンスキー教会
  • 栄光広場
  • 極東ロシアで最も大きいスパソ・プレオブラジェンスキー大聖堂
  • 自由市場

 

こう考えると4日では足りないかもしれない。

もし、これらを回るならば、ルートとして、成田空港からウラジオストクへ。ウラジオストク市内〜ルースキー島観光。ウラジオストクからハバロフストクへシベリア鉄道の寝台車で移動。ハバロフスク観光、そしてハバロフスクから成田。というルートになるようだ。

 

シーズンにもよるだろうが、ツアーもあるようでウラジオストクならば10万円程度、ウラジオストクまでいくならば20万円程度になるようだ。

 

実際に、子供の学校や家庭の都合もあるので無理だろうと思う。しかし、タイミングが合えばぜひ行きたい場所の1つである。