DelTaka Family

日常生活からの学びや役立ち情報を。

ジャカルタ・スカルノ・ハッタ国際空港ラウンジに入ってみる。

f:id:deltaka:20190822182135j:plain

第三ターミナル SAPHIRE LOUNGE

ジャカルタスカルノハッタ空港から帰国する際、まだ時間があり、せっかくの機会なのでクレジットカード付属のプライオリティパスを使って、ラウンジに入ってみることにした。

 

第3ターミナルの出国審査後、案内表示を元にラウンジを探すがなかなか見つからない。ようやく見つけたガルーダのラウンジにいくと、プライオリティパスは使えないと断られてしまった。ガルーダ専用のエグゼクティブクラス向けのラウンジのようだ。

 

プライオリティパスの使えるラウンジの場所を聞いて再度向かった。SAPHIRE LOUNGEというところであった。同伴者1名も無料で入れるようだ。

タイミングが悪かったのか、スパゲティなど食べたかったものが残念ながら空っぽであったので仕方がなく軽くポテトを食べながら、謎のやけに甘いジュースを飲んだ。しばらくするとスパゲティ等入れ替えていたようだが、このあと機内で食事が出ることを考えやめておくことにした。

このラウンジの場所は、出入国審査を通過した後、エスカレーターで1階に下ったあと、ゲート7の向かい側にラウンジはある。アルコールの注文は有料になるようだ。営業時間は、午前4時~午前0時。

 

出発も近くなり、ラウンジを出る時に気付いたのだが、入り口近くに、インドミーなどのインスタントラーメンが積み上げられており、それを自分で茹でて食べられるようだ。日本では見かけない光景だ。

 

日本国内のクレジットカードラウンジはかなり寂しいが、それと比べると全然マシである。航空会社のラウンジは、さらに良いのだろう。

 

ラウンジだけはビジネスクラスの気持ちを多少味わってみたものの、いつものようにエコノミーで帰国したのであった。